5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

トレンドキーワード「奈良 見どころ」をまとめてみた結果!

旅行

トレンドキーワード「奈良 見どころ」をまとめてみた結果!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

奈良と言うと平城京と歴史のある街だけれど
修学旅行でも奈良では宿泊はせず、
京都や大阪に行ってしまう。

そんなに魅力がないのか?

そんなことはない。
古墳もあるし、あの東大寺や春日大社、若草山、興福寺などがある。
街もおしゃれな感じがして、散歩には、寺が多く、見所がたくさんある。

ただ、店が閉まるのが、早い。

奈良は屋根は黒で、高い建物は建てれないなど
とても住む人にとって、規正が厳しく
その中で、生活をしてきている。

だから厳しい規正の中で、伝統を守り続けている奈良に
是非、観光に来て欲しいです。

東京国立博物館 特別展「春日大社 千年の至宝」

世界遺産-春日大社-

厳かな雰囲気の神社です。

春日大社かすがたいしゃは、奈良時代の初めに国家の平安と国民の繁栄を祈願するため創建されました。
春日大社第一殿の祭神である武甕槌命たけみかづちのみことは常陸国ひたちのくに(現在の茨城県)から鹿に乗り、春日大社をいだく御蓋山みかさやま山頂に降臨したと伝えられ、その後、経津主命ふつぬしのみこと、天児屋根命あめのこやねのみこと、比売神ひめがみを迎え、神護景雲じんごけいうん2年(768)に称徳天皇しょうとくてんのうの勅命により現在の地に四棟の本殿を造営したのが始まりです。以後現在に至るまで、多くの人々の祈りが春日の神々に捧げられてきました。

出典 http://kasuga2017.jp

 東大寺ができるきっかけは、*聖武天皇の時代に社会的な不安が多かったことです。聖武天皇が即位してから、地震・日食が続き、神亀5年(728)皇太子の死、天平元年(729)*長屋王の変・皇太子の死、天平9年(737)天然痘大流行、天平12年(740)*藤原広嗣の乱など災難が度重なりました。

 聖武天皇は、まず天平13年(741)に*国分寺・国分尼寺の建立の詔を出しました。数々の災難を仏教の力で消滅させて国家を守る*鎮護国家という考えから、*国分寺は金光明最勝王経(こんこうみょうさいしょうおうきょう)にもとづいて四天王を護持する寺、*国分尼寺は法華経(ほけきょう)を絶えず読経する寺としました。

 その後、天皇や貴族に華厳経(けごんきょう)を説いていた*良弁が諸国の国分寺の総本山として東大寺を建立し大仏を造立すること進言しました。天平15年(743)、これを受け入れた聖武天皇は、時の都であった*紫香楽宮(現在の滋賀県)で*大仏造立の詔を出しました。大仏は最初紫香楽宮で造られ始めましたが、都が*平城京にもどったことに伴い、新たに東大寺が造営され、その本尊として大仏が作られることとなりました。

出典 http://www.nara-wu.ac.jp

世界遺産-興福寺-

興福寺は、
 法相宗の大本山として知られる興福寺。
その前身は飛鳥の「厩坂寺」であり、さらにさかのぼると天智朝の山背国「山階寺」が起源となります。
その山階寺は、天智8年(669)に藤原鎌足が重い病気を患った際に、夫人である鏡女王が夫の回復を祈願して、釈迦三尊、四天王などの諸仏を安置するために造営したものと伝えられており、この名称は後世においても興福寺の別称として使われています。

出典 http://www.kohfukuji.com

奈良国立博物館 - 地域情報動画サイト 街ログ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!